店舗視察からの東北復興支援ツーリング

さる8月28日店舗視察で東北へ向かったため翌日はそのまま帰路につかずに前から行ってみたいところへ向かいました。

朝ルートイン盛岡駅前を出発し南三陸町へ。

ココも被害の大きかったところで、ほぼ平地にしたところに復興を願い「さんさん商店街」として生まれ変わりました。

この建物の裏側は瓦礫を片付け整地をし、さらに河岸工事をしと長い道のりでここまで来たものと思われますが、まだまだですね。

 

右も左も同じような景色が続きます。

ココには復興の希望としてイースター島より本物の島の岩を送られ、世界にわずか4体しかない眼の入ったモアイ像が設置されています。

次に向かった先はあの大川小学校跡地。

いゃあ泣けましたね。 ここは地元教育委員会のもと残った建物を後世に伝えるために取り壊さず残してあるんだけど、現実を見ると心が痛みます。

街が一つ一瞬でなくなっちゃったんですよね。

このあたりの浜という浜がすべて被害を受け、あちこちで防波堤工事がされていました。

ココなんかはそびえ立つ高い防波堤が建設され要塞のようでした。

キレイに復興された女川駅前の「シーパルピア女川」。訪れた時間が遅かったのか、人の姿がパラパラ・・・でもまだ1時半なんだけどな。

そのまま牡鹿半島を走り三陸復興国立公園「おしか御番所公園」へ。

機会あればぜひ東北も訪ねてあげてください。東北で生きる人たち、みんな笑顔で接してくれました。

3日間で往復1,623キロよく走りました。