肌だけでなく目の日焼け対策もしていますか?


こんにちは、はっきりしない天気が続くなか、久々の3連休がありましたが皆さんお出掛けしましたか?

この時期のお出掛けで皆さんが気を付けているのは紫外線対策だと思います。日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさしたり等肌への日焼け対策は皆さんしているかと思いますが、「目」の日焼け対策はしていますか?

対策を忘れて目がショボショボやゴロゴロしたり、充血したり、ヒリヒリとしたりすることありませんか?肌のように黒くなったりはしないですが、目の日焼けが重症化すると結膜炎白内障等の病気になることもありますので、対策はしっかりしましょう。

 

UV400カットのレンズを使用しているサングラスで対策

一番の対策はサングラスです。欧米などの日差しが強いところでは夏だけでなく1年中サングラスをしているのをTVでもみますよね?オシャレと同時に目を紫外線から守れるのでファッションの一部としてもオススメです。

そんなサングラスですが、中には紫外線カットがされていないファッショングラスもあります。購入する際には「UV400カット」の表示がされているか確認してくださいね。

因みに紫外線とブルーライトでは光の波長が違うので紫外線をカットするUV400カットがついているからと言って同時にブルーライトもカットしてくれるという訳ではないのでご注意ください。

 

昼だけでなく朝・夕方も対策しましょう

皆さん、日差しの多い日中は対策を万全にして日差しの少ない朝・夕方はしてないことありませんか?

日中は太陽が真上にあるので日差しの強さも感じやすいですが、目に紫外線が入ってくる量は太陽が真上にあるため少ないのです。しかし、朝・夕方は太陽が低い位置にあるため、目に入ってくる紫外線の量は多くなるのです。

なので、朝・夕方も紫外線対策をしましょう。

 

夜まで使えるサングラスなら「調光レンズ」がオススメ

暗い時間でも紫外線の対策は必要ですが、レンズの色が濃いのだと視界がより暗くなって運転等心配になりますよね?

そこでオススメしたいのが紫外線によってレンズの色が変わる「調光レンズ」です!

色が変わるレンズ=「変光(へんこう)レンズ」だと勘違いしている方もいるみたいですが、光を偏らせるレンズ=「偏光(へんこう)レンズ」になり主に照り返しのギラギラ感等の光の眩しさを抑えてくれる釣りなどで使われることが多いものです。「調光(ちょうこう)レンズ」が色が変わるレンズになります。

昔はブラウングレーのみでしたが、最近はグリーンパステルカラー等色合いも多くなっていますので、選ぶも楽しみになります。因みにオークリーレイバン純正レンズにも調光レンズはありますよ。

普通だとクリアなレンズですが、紫外線が当たることによって色が付きはじめサングラスになっていくレンズです。度付きのサングラスも欲しいけど複数持つのはちょっと…って方も1本で普段使いからサングラスまで対応してくれますよ。

調光レンズのメリットやデメリットについてはこちらの記事をご覧くださいね♪

当店では通常のサングラス向けカラーレンズだけでなく調光レンズ、偏光レンズもご注文頂けます!気になった方はお気軽にご来店或いはお問い合わせください。

今だけでなく今後のためにも、肌だけでなく目の日焼けにも注意しましょうね!