真珠ネックレスのメンテナンスしていますか?


こんにちは。毎日暑いですね。

時々当店にジュエリー修理のご依頼があります。その中でも真珠ネックレスの糸交換のご依頼は多いように思います。

久しぶりに冠婚葬祭があって、しまっておいた真珠ネックレスを取り出したら切れてしまった! こんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうならないためにはメンテナンスが必要です。

理想は着用後、清潔な乾いた柔らかい布やメガネ拭きで真珠全体をサッと拭いてあげてください。着用後、直ぐに拭くことが大事です。真珠はカルシウム質なので汗や化粧品に触れている時間が長ければ長いほど劣化してしまいます。                                メガネ拭きに使われているポリエステルやナイロン製の布は、水と油を同時に吸い取ってくれるので真珠のお手入れには最適です。

真珠ネックレスの糸交換時期の目安ですが、使用頻度や保管状況によっても異なりますが、2年~3年位で糸交換してあげると安全にお使いいただけると思います。

どの真珠ネックレスの糸もしっかりとパンパンに張ってあるのは見た事はないと思います。なぜだかお分かりですか? 隙間がなくしっかりと張っていたほうが良いように思ってしまいますが、手加減が大事なのです。

程よく優しく、緩すぎずちょっと隙間ができるぐらいの方が真珠の痛みを起こりません。きつすぎると擦れて真珠の表面が傷みます。本物の真珠であればもちろん塗装ではないので一度傷んでしまうともう直りません。長く使っていると、真珠ネックレスの糸が使用頻度や経年により劣化して切れてしまうことがあります。そうした事を防ぐために、定期的な糸交換をオススメします。

当店では真珠糸交換¥3,500円~承っております。

大切な真珠ネックレスが切れてしまう前に真珠のネックレスの糸交換をしませんか?