TAISEIDO Blog

デッカい時計の電池交換

ここ何年もデッカイ時計がいろいろ出ていますね。

代表的なブランドとしてガガミラノ・ディーゼル・テンデンス・ニクソン等

こういった時計の電池交換をする際に一般的にはスクリュー式の裏蓋を開けなくてはならないのですが、通常品はだいたい35㎜ぐらいまでの対応品です。

それに対しデッカイ時計たちはなんと50㎜以上するものも数多くあり、普通の工具では開かないのです。

 

当店ではそういったデカい時計でも対応できる工具を持っています。最大60㎜ぐらいまではいけるんじゃないでしょうか!

爪がそこまで開いてくれないとまともに蓋すら開けられません。

ちょっとだけデッカイ時計の中身をお見せしましょう。

デッカイから中身もデッカイ・・・なんて思ったら大間違い!

この○○○ゼルの中身なんて開けてビックリ! ガワタがごっついけれど、中は他の時計と一緒、いやそれ以上に小さく見えますね。あくまでもデザインですから・・・(^_^;)