TAISEIDO Blog

海外のメガネ屋さん情報

前回のフィリピン工場見学に続き、今回は海外のメガネ屋を紹介します。

日本にイオンモールやでっかいヨーカー堂があるのと同じようにフィリピンでも地元企業のデッカいモールの「SM」「ロビンソン」「グロリエッタ」が存在します。

マニラ中心部のマカティにはグロリエッタ1、グロリエッタ2、グロリエッタ3、グロリエッタ4、グロリエッタ5、SMマカティ、さらにその隣にグリーンベルトと呼ばれるショッピングモールがあります。どれだけ広いかって・・・迷子になるくらいです。

これらショッピングモールがほぼつながっておりその中に数多くのメガネ屋さんが入居しているので右向けばメガネ屋、前にもメガネ屋・・・なんて感じです。たまたまメガネ屋を見ていたわけですが、それ以外の同業他店も数多く存在します。

 

昨今こちらの国でも低価格均一ショップが増えておりプライスボードも安い価格が提示されています。

このお店のボードで1,299PHP~1,799PHP(¥2,800~¥3,900)

こちらのお店は、1,285PHP(¥2,800)

海外進出しているオンディーズさんは1,990PHP~6,990PHP(¥4,400~¥15,000)と意外と高売り(^_^;)

もちろんオークリー等もあります。そう、価格も日本価格とほぼ同じ。

商品管理はどうするのってくらいに並んでいます。

このideal vision centerはこちらのチェーン店なんでしょう。あちこちで目にします。

こちらAlmeda opticalさんは比較的ブランド品が多いが客足は低め。

こちらも高級店らしく「日本製のマスナガ」が店頭に

こちらSUNNIES SPECS OPTICALさんにはきれいな女性客も。

日差しの強い国なのでサングラス専門店も存在します。

テナントでなくデパート直営のメガネコーナー、高級感はムンムンしてくるもののなかなか入りずらいものも。

東南アジアは貧乏な国が多い・・・なんて言われますが、並んでいるものはほぼ日本と同じ、確かに安い物も売られているけど、フレームだけでも2~3万するものも数多し。

そう、空港の税関スタッフだってオークリーだったし。貧乏・・・だなんて言わないでくださいね、実はこっちの人持ってる人も多いんです。(^_^;)