TAISEIDO Blog

幅広な時計バンド交換

昔と違って、今汎用タイプの時計のバンドもおしゃれでカッコよく機能的な物が増えてきています。

今回ご紹介するのは、巷に一杯出回っているワイドでワイルドなブランド時計のベルト交換。

今まで20㎜ぐらいまでの時計バンドは数多く出ているのですが、それ以上のものになると対応できませんでした。

カッコいいんだけど何度も使っているとベルトの穴が痛んできて・・・

専用のベルトを交換するしか方法はなく、しかしその専用も取り寄せができないものが多かったりと・・・

 

今の時代は変わりました。

一番左は私が愛用している安物ではありますがフォッシル、ベルト幅24㎜+白ステッチ。隣は今回お客様からご依頼いただいたディーゼル、なんと30㎜!!

その隣に男性用では一般的な18㎜を並べてみました。一番右には今回取り寄せた30㎜の汎用革バンド!

どうです、威風堂々としていますね。

現在時計の在庫はしておりませんが、大成堂に行けば・・・という安心と信頼で今でも電池交換・ベルト交換・オーバーホール等の修理はお受けしております。どうぞご相談ください。