TAISEIDO Blog

レイバンに調光・・・

先日お客様より依頼されたレイバンフレームに調光レンズを入れてみました。

よく見かける色合いはグレーとブラウン。そして最近は調光のグリーンが追加されました。

調光レンズとは一般的にレンズ素材の中に紫外線を浴びることで変色機能を持つ素材を混ぜ練りこんだものと、コーティング素材を蒸着させることで同じく紫外線にあたると変色を行うものの2種類があります。

更に近年は紫外線だけでなく、太陽光線に反応して変色するタイプのものも出てきました。このレンズの一番の特徴は一般的調光レンズの場合は紫外線に反応して変色をするため、近頃の車のガラスのように紫外線・近赤外線をカットされた車内で使った場合はほとんど機能せず調光レンズとして使用できません。そういった点で可視光調光の需要も増えてきていたのです。

いかがですか?

一見するとベーシックでクラシカルなレイバンフレームですが、カラーが入ることでより一層オシャレなメガネに変身。

今の調光レンズも第5世代に入り、着色スピードも大幅にアップしています。欧米、西欧の方々はちゃんと自分の目を保護すべくサングラスを利用されます。このアジア圏の中でサングラスを使用していないで大丈夫だ!なんて言っているのは日本人だけ。白内障などの眼疾患からあなたの目を守れるのはあなただけです。

さぁ、今年の夏はまじめにサングラスしませんか?