TAISEIDO Blog

偏光レンズのススメ

今日も暑いですね。

偏光レンズがどれほどスゴイかは時々ご案内していますが、今回はこれだけ見えるよ!ってところをぜひ皆さんにもわかっていただきたくアップしました。

朝の通勤時に私の家から会社までの道中道幅が狭いところに多くの対向車が来ます。

朝の通勤時って丁度太陽の角度のせいで北から南へ降りてくるときにはダッシュボードがフロントガラスに映りこみ非常に運転がしずらいのです。

ここは昔からの有名な旧道で拡幅する予定なんてもちろんありません。

ここを通る人たちは無理を承知でギリギリにすれ違うのです。

 

でも、この偏光レンズというサングラスを掛けるとどうでしょう???

見えなかったものが見えてくるのでとても安心して運転ができます。

写り込みがひどく左前方は見えない

偏光レンズを通してみればこの通り!!!

いつもはこんな感じ・・・

これなら左ギリギリまで寄せられる

↑  ↑  クリックするとよりきれいに見えます

左側が偏光レンズを通さない時、右側が偏光レンズ越しに見た時

これならすれ違いも安心ですね!

 

サングラスというと、とかく濃い色のついた目元が見えないものをイメージしますが、このレンズはHOYA製ポラテック ライトグレイ(視感透過率31%)・・・色の濃度でいうと69%と約70%の濃度カラーが一番使いやすいように私は感じます。

もう少し濃い85%を選ぶ方も多くいますが、私の場合バイクも運転するのでトンネル等暗いところでは運転中掛け替えるわけにもいかず、このぐらいがベストと考えています。

 

もちろん偏光レンズと呼ばれるものもいろいろなメーカーから出ています。釣具屋さんやホームセンター等で扱っている3,000円位の物もあればちゃんとしたレンズメーカーから出している30,000円位の物もありますが、もちろん価格相応だと思ったほうが良いです。

何でも見えればイイよって方にはあまりお勧めしません。「眼」のありがたみと重要性を理解されている人にはこういったレンズをお勧めしています。