TAISEIDO Blog

「偏光レンズ」は「変光レンズ」じゃありません

この2か月、なぜか勢いよくポンポン売れているマサキマツシマ (´∀`*)ウフフ

「マサキマツシマ」ブランドのメガネフレームには、通常のラインと「タイプアクション」と呼ばれるラインがあります。

タイプアクションシリーズは通常ラインのチタンの作りこみでなく樹脂テンプルを使用し、若干価格を抑えたスポーツラインになっています。

 

今回お客様よりご注文頂いたフレーム ” MFS119-2ガンメタ-57 ” はオーソドックスなカラーの中にこれでもかと言わんばかりの凝ったフロントの作り込みでマサキファンにはおすすめの一本でした。

そのフレームにコダックの偏光レンズ “ポラマックス6160Ⅱ スレートグレイ” をお入れさせていただきました。

フレームカーブに合わせてこちらのレンズは4カーブ設定で仕上げたので仕上がりも抜群、きれいに仕上がっています。

 

来店されるお客様がよく間違えている「へんこうレンズ」!

「へんこう」「へんこう」と聞くと色が変わるレンズと思っている方も多いのですが、正確には「偏光」レンズと言い、一般的には透明のレンズとレンズの間に「偏光板」というフィルムを入れ光をコントロールしているレンズになります。

もちろんレンズのカラーも変わりません。最近のレンズはコーティングで偏光機能を持ったものも存在しているのです。

ただのカラーレンズと違い不必要な光を抑え、必要な光だけを通すこの偏光レンズ。

当店のおススメです。サングラスを・・・と思っている方は是非ご検討ください。