オークリー・・・鼻を盛る!

メイドインアメリカのオークリーのサングラスには、一部日本人向けになっていない商品もあります。

顔幅が狭く、さらに鼻のパッド部分が小さく・・・

そんなサングラスを今回改造したんです。

IMG_5214

いつものセルフレーム(セルロイド・アセテート素材)に比べ、オークリーの樹脂素材は表面処理をしてあるので、カットした後に磨き直しができません。

よってカット部分はなるべく小さく、

IMG_5215

今回はバネ性のある金属製の足を取り付けました。

IMG_5216

表から見てもそんなにわからないでしょ。

IMG_5221

純正のまま掛けるとこんな感じ(モデルは悪いですが・・・)

IMG_5223

足を取り付けたことでこんなにクリアランスが・・・

IMG_5225

↑ 下からのぞいたらこんな感じ! 頬にあたっていたのがウソのように楽になるのです。

今回はストリートモデルでの鼻パッド加工ですが、フラックジャケット等はビックサイズのパーツに取り換えるだけでも楽になります。

ご相談ください。