サングラスはメガネフレームにもなるのです

みなさん、こんにちは。

先日はトニーセイムのフレームにカラーレンズを入れサングラスを作製しご案内しましたね。

本日はその逆! サングラスを使って普段用のメガネに変身させます。

たまにお客様に聞かれます。度付きで作りたいけどサングラスはココだけ?って。サングラスとフレームは何が違うのって。そうです、たまたま販売されているものにアクリル板のダミーレンズを入れたものがフレーム、カラーレンズを入れたものはサングラスとして販売されているだけで、フレームとしてはどちらを選んでも問題ないのです。

気に入ったデザインがあればそこにレンズを入れるだけ。

 

という事で、本日ご紹介するのはおしゃれを求める男性に人気のポリスのサングラス。

【 ポリス SPLC60J-583X-59 】

583Xっていうカラーはハーフシルバーミラーの入ったポリスド定番の人気色で今回はそちらにニコン製ビューフィットというレンズのカーブ指定可能なハイクオリティレンズを入れ作製。

ニコン製ビューフィットの詳しい説明はコチラ⇒

サングラスは一般的にメガネフレームより大きめが多く、さらにレンズにカーブがあるためカッコよく顔にフィットしやすいモデルが多いのです。

当店ではこの583Xの他に写真に写っている530Pカラーというスモークの偏光レンズを入れたモデルも在庫しています。2021年モデルのこのSPLC60Jは久しぶりのポリスらしいカッコいいポイント枠で多くの方にオススメできる一本です。なくならないうちにお求めください。

このサングラスと同時期にでたメガネフレーム、「VPLC99J」も次の投稿でご紹介します。