新偏光 HOYAポラテック

今日はレンズのご紹介です。

こちら、新潟方面に車で出張の多いお客様にお作りいただいた、偏光レンズのサングラスですが、今までの偏光レンズと違うのにお気づきですか?  レンズが浮いてるようにも見えますが。

 

こちらは、レンズが浮いてるわけではなく、レンズ表面に偏光コーティングがしてある新しい偏光レンズです。

今まで偏光レンズというものは、接着剤を使用してレンズとレンズの間に偏光フィルムを挟み込むサンドウィッチ構造でした(一部型の流し込む製法もあります。)今回のレンズは、基材の表面に偏光の層を蒸着させるという方法でできています。挟み込むといった構造ではないので クリアな視界 ということと、剥離するという不安がなく今までできなかったナイロールやⅡポのフレームでの製作が可能となります。

ワクワクしてしまいますね。

詳細はスタッフにお尋ねください。