べっ甲の磨き

べっ甲・・・

ご存知ですか?

鼈甲(べっこう)は、熱帯棲のウミガメの1種タイマイ甲羅の加工品で、背と腹の甲を構成する最外層の角質からなる鱗板を10枚程度に剥がして得られる。色は半透明で、赤みを帯びた黄色に濃褐色の斑点がある。黄色の部分が多いほど価値が高い。

工芸品の素材に使われる。現在では希少価値のほか、プラスチックとは異なる軽い質感を求めて鼈甲製品を購入する客層は厚い。・・・【ウィキペディアより】

という貴重な素材を使ったフレームですが、手入れをしないと新品のような輝きは保てません。

先日お客様よりお預かりした「白甲」というべっ甲の中でも色・艶の良いフレームの磨き直しをさせていただきました。

写真左が磨きをする前の下地処理したべっ甲、右の写真は磨きなおされた新品のようなべっ甲です。

IMG_4811

いかがでしょうか?

IMG_4812

この輝き!

IMG_4813

これは店頭にて磨き上げたものです。

IMG_4814

メーカーに送れば、業者さんがさらにキレイにもしてくれますが、お値段も一気に跳ね上がります。

手軽にキレイにするのであれば、店頭でのサービスが良いでしょう。

IMG_4815

この飴のような透明感がべっ甲の良さなんです。